☎︎ 0749-85-3030
お問い合わせ
メニュー

RECRUITING

生産技術部
川村 大祐Daisuke Kawamura

入社のきっかけはなんですか?

Kawamura

学生時代のアルバイトや卒業研究で、マシニングセンターと呼ばれるNC制御の工作機械を使用していました。自分で作成したプログラムが間違い無く動作し、図面どおりの品物が完成すると「やっぱり“ものづくり”っておもしろい!」と、いつも感じていました。
この気持ちを一生持ち続けて、機械加工の分野で“ものづくり”に携わりたいという思いから、この会社を志望しました。

現在の仕事について教えてください。

Kawamura

私は生産技術部に所属し、治具設計が主な仕事です。
エノモトでは金属に穴を開けたり、表面を削り取って成形したり、溶接して別の部品とくっつけたりと、様々な加工を行なっています。加工するときには材料を機械の上にセットするのですが、その材料を確実にセットするために必要な土台が「治具」です。弊社の多種多様な製品それぞれについて、その材料特有の形状に最適な固定方法、材料姿勢、加工方法を考案して治具の設計・製作を行なっています。

エノモトってどんな会社ですか?

Kawamura

社長をはじめ、取締役の方々も、私たち若手の社員に分け隔てなく接して下さり、うわさ話や秘密の話も一瞬で会社中に広まってしまうくらいファミリー感の強い会社です。

エノモトでやってみたいこと・目標はなんですか?

Kawamura

今更かもしれませんが、エノモトの主力製品でもある油圧シリンダの原理や構造などに関しては、まだまだ知らない事がたくさんあります。油圧シリンダに特化した強度計算や設計手法など専門的な知識も習得していきたいと思います。

地域の魅力はなんですか?

Kawamura

夏祭りや冬の雪景色、ホタル、深夜の星空など四季の自然を感じることのできる長閑な町です。

プライベートのすごし方を教えてください。

Kawamura

実家を出て一人暮らしをしていますので、洗濯や掃除など家の中で過ごす日が多いですが、
たまに愛車でドライブしてリフレッシュしています。

就活生へメッセージをお願いします。

Kawamura

会社見学や工場見学へ行ったときに、そこで働く社員の姿を自分に置き換えてみましょう。
その会社で仕事をする未来の自分がすぐにイメージできたなら、あなたにとってベストな進路なのだと思います。

仕事を知る
会社を知る
採用メッセージ
会社を知る
ホーム
/
採用情報
/
インタビュー
/
川村 大祐

お問い合わせ

エントリーはこちらから